in

NASA 「UFO調査チーム」設置 メンバーに元宇宙飛行士ら16人(2022年10月24日)




 NASA(アメリカ航空宇宙局)は21日、「UFO(未確認飛行物体)に関する調査チーム」を立ち上げたと発表しました。

 NASA 科学ミッション本部 トーマス・ザブーチェン氏:「宇宙と大気の未知なる探索こそ、NASAの神髄である」

 調査チームのメンバーには、元宇宙飛行士のスコット・ケリー氏や、地球外知的生命の研究者など16人が選ばれたということです。

 NASA(ホームページから):「未確認航空現象の研究は、航空機の安全性を確保するという、NASAの目標の一つと合致している」

 UFOを巡っては、アメリカ連邦議会で今年5月、およそ50年ぶりに「UFOに関する公聴会」が開かれるなど、関心が高まっています。

 例えば、この映像では、飛行する米軍機の横を球体が飛んでいるように見えますが、現時点で、この物体が何であるか説明がつかないと指摘しています。

 NASAは24日から調査を始め、航空機や自然現象が原因と判別できない映像の収集などに取り組み、来年半ばに報告書を公表するということです。

(「グッド!モーニング」2022年10月24日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Source

Leave a Reply

Your email address will not be published.

OVNIS NA UCRÂNIA?? – Entenda o Caso

【UFO】2022年9月28日、東京・原宿で撮影した未確認飛行物体の検証用映像。この物体に関する情報をお待ちしております。